DX化の障壁解消に必要な “内製化”とは

DX推進のベストプラクティス 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:アステリア株式会社

DXが進んでいない状況について見ていきながら、DX に向かうために必要なポイントについて解説。

DX化の障壁解消に必要な“内製化”アプローチとは?

ビジネスのデジタル化が加速するなか、テクノロジーによって業務やプロセス、そしてビジネスモデルそのものを再構築するデジタルトランスフォーメーション(DX)が大きな潮流となっている。このDX に関する重要性は多くの自治体で認識されているものの、なかなか前に進んでいない。そんな状況について見ていきながら、DX に向かうために必要なポイントについて解説していきたい。

資料詳細

資料目次

1.企業の競争力強化に欠かせないDX推進の今
2.なぜDX化が避けられないのか
3.DXにまつわる課題とその解決策
4.既存システム活用の基盤と開発体制の見直しによる内製化アプローチを進めるべき
5.DX推進に大きく貢献するデータ連携ツール
6.内製化によってDX化を推し進めた事例

サービスカテゴリー

+ すべてのカテゴリを表示する

+ すべての項目を表示する