学童保育の業務負担軽減策 資料詳細

  • 学校教育・生涯学習

支援企業:株式会社ウィライツ

優先順位が高い「保護者との連絡業務と児童の入退室管理」と「おやつの提供」に着眼し、各業務で『スマイルスリー』と『おやつの配送』というサービスを提供しています。

ICTと業務委託を「保育」に組み込み、児童と向き合える環境づくりを

『スマイルスリー』は、業務効率化を目的とした管理システムです。従来、保護者との連絡は、電話や連絡帳、印刷物の配布などアナログな方法で運用していましたが、システムの活用により支援員たちの負担を軽減しました。具体的には、支援員は専用アプリを通じて、保護者から欠席・遅刻の連絡や児童の健康状態などを個別に受信できるほか、イベント告知やアンケートの一斉配信の機能も利用できます。

 児童の入退室管理は、これまで支援員や児童がノートへ記帳し、利用状況を支援員が手作業でまとめていました。『スマイルスリー』を活用すれば、児童に配布した二次元バーコードやICカードを専用リーダーにかざすことで、毎日の入退室管理と利用状況が自動集計されます。また、児童の入退室は保護者のアプリへ自動通知されます。

資料詳細

資料目次

■連絡帳アプリ
■おやつ配送サービス
■イベント
■研修・講演
■会社概要

サービスカテゴリー