RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • LGWAN端末からクラウドサービスを使う

最終更新日:2024/01/23

LGWAN ゲートウェイサービス

LGWAN端末からクラウドサービスを使う

企業情報

株式会社レコモット

「moconovi LGWANクラウドゲートウェイサービス」は、LGWAN接続系、インターネット接続系、さらには、庁外からも安全にクラウドサービスが利用できるネットワーク基盤です。

庁内外からクラウドサービスに繋がる

【無償利用キャンペーンのご案内】
本キャンペーンは期間限定になりますが、自治体の三層分離のネットワークである「LGWAN系」からクラウドサービスの利用できる「moconavi LGWAN クラウドゲートウェイサービス」を実環境で利用できる無償キャンペーンです。BCP対策、働き方改革、業務効率化を推進したい自治体は、ぜひお試しください。

・利用期間:2024年1月1日~2024年6月30日(最大6ヶ月間)
・利用数:制限無し
※moconavi 050 20回線まで(1回線あたり500円までの無料通話付き)
・詳しくは弊社サイトまで 「LGWAN 無償キャンペーンサイト」まで

【メリット】
●LGWAN接続系の端末から、クラウドサービスを安全にご利用いただけます。
●低予算で手軽にテレワークの導入ができます。職員全員で導入ではなくても、部門でテスト的に実証実験を行い改善すべきワークフローや労務管理を並行して検証し、全職員への展開が図れます。業務状況に合わせて利用者を増やしていけます。(和歌山県庁モデル)
●moconaviをHubにして職員の働き方改革へ繋げる事が出来ます。クラウドサービスを活用して業務の迅速化、業務の効率化を進めることができます。

【主な機能】
●ビジネスチャット
moconaviのビジネスチャットを使えば職員の間でコミュニケーションを気軽に取ることができます。(音声通話、ビデオ通話、画像添付なども可能)部門者部署を超えたプロジェクトに役に立ちます。
●050ビジネス通話
公私分離は通話からmoconaviと連携して使える050サービスを用意しております。プライベート番号とビジネス番号を切り分け職員のプライベートを守ることができます。費用は月額基本料金無料で通話代のみ。職員の通話代負担軽減にもなり公私混同を防ぐこともできます。
●お使いの業務アプリケーションと連携可能
メール、グループウェア、カレンダー、アドレス帳、ファイルサーバーなど普段の業務で必要とされる業務アプリケーションにセキュアに繋ぐことができます。

【特徴・強み】
●端末にデータを残さない
庁内システムへのアクセスは、moconaviを介した暗号化通信で行われるので安心です。万が一の紛失・盗難があっても端末にデータは残っていないので情報漏洩の心配はありません。また、管理者が利用停止をすれば接続も全て遮断されます。
●プライベート端末(BYOD)での利用が可能
moconaviは、お持ちの端末(スマートフォン・PC・タブレット)にアプリをインストールするだけで利用が可能です。社給端末とプライベート端末の2台持ちを解消します。

【期待される効果】
●業務の効率化
moconavi LGWANクラウドゲートウェイを導入すれば、LGWAN接続系の端末からでも安全にクラウドサービスを利用できるため、業務の効率化に繋がります。インターネット接続系・庁外の端末でも、moconaviを経由して安全に業務を行うことができます。
●ライフワークの改善
出産・育児・介護などで短縮勤務・在宅勤務の最中でも庁外から庁内システムにアクセスできるので何処にても必要な業務を進めることができます。
●緊急時の対応
moconaviが全職員に導入されれば、緊急時に職員の生存確認の手段にも利用できます。また職員全員が同じシステムを使う事で利用頻度も高まり、緊急現場で素早い対応も可能になります。

【よくある質問】
Q1:利用できる端末は?
iPhone&iPadならiOS10以降、Androidなら5.0以降、WindowsPCならWindows10 709(OSビルド:16299)(Fall Creators Update)以降
Q2:端末にデータを残さない方法とは?
お使いの庁舎内のサーバー(オンプレミス)もしくはSaaS サービス(クラウドサービス)へ直接アクセスして、専用アプリでビュワーとして情報を見ているだけで端末にデータをダウンロードしていません。
Q3:導入まで期間は?
現在の使用されているシステムによって差がありますが、トライアルの1ヶ月間実施を含めて3~5ヶ月程度で導入できます。

【こんな方にお勧め】
●幹部職員
幹部職員は常に移動や打ち合が多く在席していることが少ないと思います。移動時間や隙間時間でmoconaviが入ったスマホを使ってチャットで業務の進捗確認や指示もできます。また、緊急時には電話連携を使えば業務を止めることが少なくなります。
●緊急時対応職員(消防や警察なども含む)
庁外活動が多くなる緊急時対応職員に持たせることで、現場と庁本部の情報共有が図れます。現場状況の把握に活用し、早い決断で住民を安全に守ることが可能になります。
●長期休職する職員へ
休職前の引継ぎ業務や休職後の職場復帰をmoconaviのチャットを使いコミュニケーションをすれば、情報共有がスムーズになるので休職前後の不安を軽減できます。

資料詳細

資料目次

「moconovi LGWAN クラウドゲートウェイサービス」のご紹介
・LGWANにおける接続仕様の説明
・moconovi クラウドゲートウェイサービスの特長紹介
・moconovi クラウドゲートウェイサービスの機能紹介
・moconovi の特長と機能紹介
・moconoviシリーズの紹介

企業情報

企業名
株式会社レコモット
資本金
10,000万
住所
〒1020083 東京都千代田区 麹町3-3-8 麹町センタープレイス8階