RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 認定調査のDXを推進「訪問調査モバイル」

最終更新日:2022/06/09

認定調査業務のデジタル化をご支援します!

認定調査のDXを推進「訪問調査モバイル」

  • 働き方改革
  • DX推進

企業情報

株式会社富士通四国インフォテック

「訪問調査モバイル」は、いつでもどこでも効率よく訪問調査ができるシステムです。紙の訪問調査票の代わりに、タブレット上に表示される調査項目に入力を行う事で、調査票を作成します。

「訪問調査モバイル」が調査員の残業ゼロに貢献!

要介護認定者数が増加する一方、専門知識を持つ調査員の人員確保が進まず、自治体では調査員不足に陥っている状況があると認識しています。私たちは、認定調査業務をデジタル化し、認定調査業務に係る自治体様の課題解決に寄与する事で、職員様の働き方改革やさらなる住民サービスの向上をご支援したいと考えています。

「訪問調査モバイル」では、「調査員様が作成する調査票の品質を担保しつつ、作成時間を短縮すること」「職員様の確認作業を効率化すること」の2点の業務改善を大きな柱とし、「特記事項の自動生成」「調査票の整合性チェック」といった機能を搭載しています。また、地図上にプロットした調査先を見ながら割当業務を行う機能や、タブレットによる効率的な業務の進め方により、訪問調査業務全体のDXを推進します。

◆こんなお悩みありませんか?
・調査員ごとに調査票記載レベルがバラバラでチェックが大変。また、差し戻しが多い。
・調査票の清書に時間がかかっている、入力が手間。
・地図を見たり、空き状況を見たり、誰がどの調査を担当するかの割当業務が煩雑。
・個人情報の記載された紙を持って外出するのが不安。

◆本サービスで解決できる課題
・「特記事項の自動生成」により、調査票の記載レベルを統一出来ます!
・「調査票の整合性チェック」により差し戻しを削減出来ます!
・地図上に表示された調査先を見ながら調査員の割当業務を行う事が出来ます!
・タブレットを持ち出す事で紙の持ち出しが不要です!

資料詳細

資料目次

◆【訪問調査モバイルV2】製品紹介パンフレット資料
 ・訪問調査における課題
 ・製品概要

企業情報

企業名
株式会社富士通四国インフォテック
資本金
5,000万
従業員数
347人
住所
〒7600017 香川県高松市 番町1丁目10番地2