RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 「わたしの手続きコンシェルジュ」

最終更新日:2022/06/09

包括的行政オンライン化プラットフォーム!

「わたしの手続きコンシェルジュ」

  • DX推進

企業情報

株式会社アスコエパートナーズ

「わたしの手続きコンシェルジュ」は、IT技術を活用した行政のDX化はもちろん、利用者視点のUX向上を目指した包括的行政オンライン化プラットフォームです。

利用者・自治体職員の手続き案内の負担を軽減!

「わたしの手続きコンシェルジュ」は、主に手続きをナビゲーションする「手続ナビ」と、申請書の作成支援をする「申請サポートプラス」の2つのソリューションで構成されています。

◆こんなお悩みありませんか?
・手続きのガイドシステムがあるのはいいが、住民にとっては質問数が多くて回答に時間がかかる
・自治体ご担当者によるナビゲーションの質問と回答内容に関するチェックの手間を減らしたい
・GovTechにありがちな無機質なデザインではなく、利用者視点のUXを実現したい
・オンライン申請システムはさまざまあるが、利用者視点でもっと住民が使いやすいソリューションにしたい
・複数手続きのワンストップサービスを実現したい

◆本サービスの特徴
<独自開発の「ナビエンジン」が質問数を削減、最適化し、利用者の負担を軽減>
数千種類ある手続きを利用者の状況に応じて組み合わせると数百万通りものパターンが存在することになります。弊社が開発した「ナビエンジン」がそれらを最適化、従来のナビシステムに比べて質問数を約20%削減*します。*当社調べ

<会話するような自然なナビゲーションを実現>
「手続ナビ」は窓口で職員と会話するような感覚で答えられるように設問順や質問文を工夫しています。質問文から行政用語を排除して馴染みがある言葉に言い変えているから利用者は悩むことなく直感的に回答することができます。

<迷わず入力できる文言、レイアウトを実現>
「申請サポートプラス」のWebフォームは入力項目をわかりやすい言葉に書き換え、自然な順序で入力できるレイアウトにしているので、誰でも簡単に申請書を作成できます。役所視点ではなく、利用者視点のUXを実現します。

<業界に先駆けて、複数帳票のワンストップサービスへ対応>
各種電子申請サービスの中で、業界に先駆けて、複数申請書の同時作成を実現しました。また、当社独自技術の「ペルソナリンク*」が各申請書の入力項目の意味合い、関係性を整理するので、同じ入力項目を何度も入力することなく、複数の申請書を同時に作成することも実現しました。
*特許第5721143号

◆導入実績
神奈川県横須賀市、宮城県仙台市、福島県会津若松市、宮城県 他

◆導入方法
「わたしの手続きコンシェルジュ」には多彩な機能を搭載しています。必要な機能だけをセレクトして設計することもできます。まずはお気軽にご相談ください。

資料詳細

資料目次

◆「わたしの手続きコンシェルジュ」ご案内資料
・手続きナビ
・申請サポートプラス

企業情報

企業名
株式会社アスコエパートナーズ
設立
2010/02/08
資本金
5,000万
住所
〒1050001 東京都港区 虎ノ門5丁目12-13 ザイマックス神谷町ビル2F