RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 自治体専用チャット「LoGoチャット」

最終更新日:2022/09/15

全国約半数の自治体が導入済!

自治体専用チャット「LoGoチャット」

  • ノーコード
  • 無料トライアル
  • LGWAN対応
  • 契約締結電子化
  • DX推進
  • 住民連絡ツール

企業情報

株式会社トラストバンク

LoGoチャットは、LGWAN-ASPを活用してLGWANとインターネットの双方から接続できる国内初の自治体専用ビジネスチャットです。現在無料トライアルを実施しています。

LoGoチャットはLGWANとインター ネットの両方の環境から特別な設定なしで使える国内初のクラウド型チャットツールです。

◆こんな方におススメ
・職員同士のコミュニケーションが不足している(迅速・簡単なやりとりできるツールがない)
・テレワークや災害の現場からも遠隔・庁内にいる職員と連絡が取れるようにしたい
・議論・合意形成の過程の見える化を図りたい
・組織内部の共通理解の醸成を図りたい

◆LoGoチャットの特徴
1.LGWANで使える
自治体の業務環境であるLGWAN環境に特化した国内初のクラウド型ビジネスチャット。
セキュリティを担保しながら、安心・安全に利用可能。

2.インターネットからもアクセス可能
LGWAN環境にいながら、外勤職員や外部機関、企業など庁外とのやりとりも可能。
モバイルアプリもあり、災害対応に強い。

3.他の自治体と連携できる
LGWANを介して複数の自治体同士で利用可能。全国約20,000名以上の自治体職員ともつながるコミュニティあり。

◆主な機能
・グループチャット機能
・ファイル添付・共有機能(最大10ファイルまで1度に送信可能)
・未読者・既読者の確認機能(メッセージごと)
・文脈までわかる全文検索
・アクションスタンプ(簡易アンケート機能)
・報告に便利なまとめて送信機能(写真・ファイル・メッセージ等をまとめて同時に投稿できます)
・名前でも部署名でも検索可能

◆導入効果
LoGoチャットを全庁展開していた全国9自治体様(有効回答数1,316件)にご協力を頂き、LoGoチャットの導入前と導入後で、電話やメール、紙資料のファイリング等にかかっていた時間がどのように変化をしたのか調査いたしました。(2020年6月)その結果として、職員1人あたり平均1日24.6分、平均年間(240日)98時間の業務削減効果があることがわかりました。
また、業務削減だけなく、LoGoチャットは従来の電話、メール、FAX、対面などのコミュニケーションをビジネスチャットに変えることでの「コミュニケーションの変革」をもたらします。そして、効果はそれだけにはとどまらず、利用が進むと、業務の進め方や組織風土にもよい影響があらわれるようになります。

◆無料トライアル
自治体様に限り、ユーザー数無制限で最長6か月間お試しいただけます。
※なお、6か月に満たない場合も令和5年3月31日にてトライアル利用期間終了となります。

◆導入実績
大阪府、滋賀県、長野県など25の都道府県庁を始めとした全国1,039自治体導入済(令和4年8月9日時点)
人口1万人未満の自治体から政令指定都市や都道府県庁まで、自治体規模や分野を問わず利用が広がっています。

◆導入方法
まずは資料をダウンロードください。

◆ご料金プラン
ダウンロード資料内にあるお問い合わせ先からお問い合わせください。

資料詳細

資料目次

◆自治体専用ビジネスチャット「LoGoチャット」概要資料
・LoGoチャットとは
・LoGoチャットが自治体に選ばれる理由
・自治体における具体的な活用事例
・LoGoチャットの導入事例
・標準価格とサポート体制等

企業情報

企業名
株式会社トラストバンク
設立
2012/04/02
資本金
122,243,816
住所
〒1506139 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork内