RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • e-自治体メール・ファイル無害化サービス

最終更新日:2022/06/09

利便性とセキュリティ確保を両立

e-自治体メール・ファイル無害化サービス

  • LGWAN対応
  • 庁内向け
  • セキュリティ対策
  • DX推進
  • 無害化

企業情報

富士電機株式会社

富士電機のメール・ファイル無害化サービスは全国280以上の自治体で運用されています。職員様の業務効率に即した簡易な操作と将来に向けても高い安全性のある無害化機能を提供します。

βモデルにも対応した業務効率性に優れたサービスです。

自治体情報セキュリティ対策の見直しに対応し、次期自治体情報セキュリティクラウドに求められる無害化ソリューションをご提供します。

●主な特長
・豊富な実績を誇る無害化エンジンを搭載、ファイルの完全な再構成により添付ファイルの確実な無害化処理を実施
・パスワード解除機能を標準搭載、パスワード付添付ファイルの無害化を実現
・αモデル(LGWAN接続系)、βモデル(インターネット接続系)、
 どちらのモデルでも業務端末で、添付ファイル付メールの取り込みが可能
・βモデルにおけるメール送受信の無害化に対応
 自治体間(インターネット接続系⇒LGWAN接続系)のセキュリティを確保
・Microsoft365連携等、パブリッククラウドとの連携も柔軟に対応
 クラウド・バイ・デフォルト時代のセキュリティ確保を支援

●さらに便利な機能も充実
☆オプション:セキュアファイル交換サービス
 ・庁内のインターネット接続系のファイルを無害化することにより、
  LGWAN接続系でも利便性を損なうことなく利用が可能
 ・外部の民間事業者等とのファイル交換も効率的に可能
☆オプション:メール原本保管機能
 無害化できないメール、添付ファイルもインターネット接続系から原本を取り出して確認可能。

◆導入実績
都道府県のセキュリティクラウド(SC)での採用から個別の市町村独自採用まで多くの団体、グループでのご利用がございます。

◆導入方法
①自治体様直接導入での利用
 ⇒弊社の無害化サービスを個別団体毎に、ご利用いただけます。
  既にご利用中のメールサーバーや各種機能との併用、棲み分けもできます。  
 
②セキュリティクラウド(SC)ベンダー経由でのご利用
 ⇒SCベンダー様が提供するサービスにて富士電機の無害化を選択できる場合は
  回線契約もSCネットワークの利用ができ、よりスムーズな導入が可能です。

 ※弊社無害化サービスが選択できない場合でも、①の方法にて直接のご提供が可能です。

◆ご料金プラン
初期導入費用  
年間利用料(基本サービス +オプションサービス)
※まずはお気軽にご相談ください。

資料詳細

資料目次

◆「e-自治体 メール・ファイル無害化サービス」資料
・テレワークの推進で自治体のメール無害化処理件数が約2割増
・これからを考えて…クラウド対応のメール無害化ツールに注目!
・メール無害化ツールの基本要件も忘れずに!

企業情報

企業名
富士電機株式会社
設立
1923/08/29
資本金
47,586,067,310
住所
〒1410032 東京都品川区大崎一丁目11番2号  ゲートシティ大崎イーストタワー