動画を活用した情報発信 資料詳細

  • 広報・広聴

支援企業:SoVeC株式会社

動画制作に求められるノウハウや費用が課題となり、活用に二の足を踏むケースが多い。動画の活用をめぐるそうした課題を解決するために開発したのが、『SoVeC Smart Video』。

情報発信力を高める高品質動画、いまや自前で内製化できる時代に

―情報発信に動画を活用する自治体は増えていますか。

 関心は高まっていますが、まだ十分に活用するには至っていないのが現状です。静止画やテキストによる情報発信に対して、動画が持つ高い認知効果には理解が広がっていますが、動画制作に求められるノウハウや費用が課題となり、活用に二の足を踏むケースが多いようです。動画の活用をめぐるそうした課題を解決するために開発したのが、『SoVeC Smart Video』なのです。

―特徴を教えてください。

 クオリティの高い動画を、非常に簡単に制作できる点に尽きます。まずは、ジャンルやキーワードで動画フォーマットを選択し、映像や写真、テキストといった素材を入力、複数のバリエーションから最適な動画を書き出す。このわずか3ステップのみで、利用者が驚くような「デザイナークオリティ」の動画が完成する、とてもシンプルなツールです。ブラウザ上で利用でき、通常のオフィスツールのようなUIから、直感的に利用できる簡便さにもこだわっています。これまで、特別なノウハウが必要だと思われていた動画制作の概念を変えるものと自負しています。

―今後、どのように自治体を支援していきますか。

 多様な役割を担う自治体には、動画を活用することで情報発信力を高められる余地はとても大きいと感じています。クラウドサービスのメリットを活かし、ニーズに合わせてツール自体をどんどん進化させていく考えです。動画時代の情報発信を強化したい自治体のみなさんは、ぜひお問い合わせください。


導入自治体:東京都世田谷区

資料詳細

資料目次

■SoVeC(ソベック)について
■コロナ禍のマーケティング活動
■動画化による効果
■SoVeC Smart Video概要
■地方自治体における現状分析・課題
■SoVeC Smart Videoを活用した動画活用のすすめ
■SoVeC Smart Video / 地方自治体の動画化効果事例
■導入事例
■導入実績
■コンシェルジュのご紹介
■Q&A(よくあるご質問)
■仕様
■料金プラン

サービスカテゴリー