客観データにもとづく政策推進 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:Gcomホールディングス株式会社

地方自治体のデータ活用・EBPMを推進するAcrocity×BI

EBPMは高度情報通信ネットワーク社会形成基本法を踏まえて、サイバーセキュリティ基本法及び個人情報保護法が整備されたことにより、超少子高齢社会における諸課題の解決に向けたデータ流通の拡大を見据えて行うものです。データ大流通時代の到来により、「データ」がヒトを豊かにする社会、「官民データ利活用社会」のモデル構築を目指しています。当社では、市町村に蓄積されているビッグデータを分析し、事務事業実施管理の高度化に繋げる取組を支援しています。​
導入自治体:鹿屋市(鹿児島県)

資料詳細

資料目次

■Acrocity×BI紹介資料
■導入効果
■活用事例・イメージ 他

サービスカテゴリー