防災情報の伝達 資料詳細

  • 防災・危機管理

支援企業:株式会社アルカディア

(1)防災・減災ソリューション「防災SNS スピーキャン・タイムライン」
(2)防災・減災ソリューション「防災アプリ ハザードン」

災害等が発生した場合、自治体は速やかに被災状況の収集と確認、さらに集まった情報を適切なタイミングで住民に配信していく必要があります。防災SNS「SpeeCAN Timeline(スピーキャン・タイムライン)」はそういった用途に対応するために特化した防災・減災ソリューションです。 「Hazardon(ハザードン)」は、防災SNS「SpeeCAN Timeline(スピーキャン・タイムライン)」に登録された災害情報などをスマートフォンで受信するためのアプリです。配信された情報は住民のスマートフォンの地図上にプロットされますので、現在周辺で起こっている事象をすぐに把握することができます。​
導入自治体:北九州市(福岡県)

資料詳細

資料目次

サービスカテゴリー