フェーズフリーな庁舎空間づくりをご支援

コクヨの庁舎空間づくりガイドブックv.2 資料詳細

  • 総務・人事
  • 防災・危機管理
  • 新型コロナウイルス感染症対策

支援企業:コクヨ株式会社

庁舎空間や職員の働き方にフェーズフリー発想を取り入れることで、可変性・柔軟性のある働き方へ進化させ、日常のサービスの質向上と非常時の円滑な業務継続、将来変化への適応を目指します。

フェーズフリーな庁舎空間づくり ガイドブックvol.2<考え方編+実践編> ~どんな時でも適応・進化し続ける庁舎空間づくり~

■このサービスが解決できる課題
・前例のない有事における業務継続や将来変化に対して柔軟に適応できるか不安である
・切れ間の無い行政サービスの提供と、質の向上に向けて取り組みを強化したい
 
■想定される利用シーン
・働き方改革やオフィス改革の推進
・新庁舎計画やオフィスリニューアル計画の検討
・BCP計画の見直しや強化

■想定される導入効果
・日常時の働き方や庁舎空間の価値を高めることで、非常時への備えにつながる
・変化に対して柔軟に、適応し続けられる組織づくりにつながる

資料詳細

資料目次

■フェーズフリーな庁舎空間づくり<考え方編>
・転換期をむかえた官公庁オフィスのあり方
・めざすべき姿とアプローチ
・フェーズフリーとは
・【めざすべき姿】実現のための対応方針
■フェーズフリーな庁舎空間づくり<実践編>
・フェーズフリーの推進に不可欠なABWのワークスタイル
・フェーズフリー発想のワークプレイス 執務室
・フェーズフリー発想のワークプレイス ■可動型オープンミーティング
・フェーズフリー発想のワークプレイス 待合空間
・フェーズフリー発想のワークプレイス ■待合ロビー
・「いつも」の価値を高める機能が「もしも」の備えになる、“フェーズフリー”発想の家具
・参考事例紹介
・コクヨの庁舎空間づくり サービスメニュー
・専用ウェブサイト・SNSのご紹介

サービスカテゴリー

+ すべてのカテゴリを表示する

+ すべての項目を表示する