RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • ランサムウェア対策を実現するストレージ

最終更新日:2022/06/13

行政データの攻撃被害を最小限に抑える

ランサムウェア対策を実現するストレージ

  • 庁内向け
  • セキュリティ対策
  • DX推進

企業情報

ネットアップ合同会社

世界中で猛威を振るうランサムウェアの対策について、最後の砦であるストレージのデータの感染をどう防ぎ、早期に気付き、早くデータを復旧させる事が出来るか。をご紹介します。

ランサムウェア感染をいち早く検知 被害の軽減と迅速な復旧

どれだけ防御しても、サイバー攻撃を完全に防ぐことは困難です。
だからこそ、どんな小さなスキマから感染するかわからないので、「もし攻撃されても被害が最小限にすむ」ためのストレージへのセキュリティ対策が重要になります。
本ソリューションはストレージへのサイバー攻撃を早期に検知、影響を最小限に抑えながら迅速にデータ復旧が出来るソリューションになります。
堅牢なセキュリティ対策を短時間で運用開始する事が出来、地方自治体のデータ主体のイノベーション促進をご支援させて頂きます。

◆こんなお悩みありませんか?
・ストレージへのサイバー攻撃対策が必要と感じている
・DX化に伴い、データの管理が重要と感じている

◆本サービスで解決できる課題
住民データをはじめとした行政データが格納されるストレージへのランサムウェア対策を実装する事で早期に攻撃を検知し、庁内利用のストレージへの感染を防ぎ、データを迅速に復旧する事が可能になります。

<導入効果>
・行政データの保護
・DX展開の検討を促進

資料詳細

資料目次

◆ランサムウェア対策を実現するストレージ紹介資料
・ランサムウェア対策の注意点
・対策機能概要のご紹介

企業情報

企業名
ネットアップ合同会社
設立
1998/05/01
住所
〒1040031 東京都中央区 京橋2丁目1−3 京橋トラストタワー 9F & 10F