RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 下部工基礎の洗掘モニタリングシステム

最終更新日:2022/09/22

洗掘被害の早期検知により迅速な対応を支援

下部工基礎の洗掘モニタリングシステム

  • 業務効率化
  • 働き方改革

企業情報

株式会社福山コンサルタント

河川内橋脚の洗掘状況を遠隔監視するシステム。豪雨時でも川の流速や濁りの影響を受けず、昼夜問わず監視します。また、現地に行かずに洗掘状況を把握して、橋梁の通行可否も迅速に判断します。

橋梁の安全性を遠隔地からモニタリング

近年、短時間豪雨の発生頻度は全国的に増加し、今後も極端な気象現象がさらに増加していくと予想されています。このような激甚化・頻発化する豪雨災害により、河川に架かる道路橋梁では、橋脚の沈下・傾斜、橋台背面の土砂流出、河床低下等が全国各地で発生しています。この傾向は鉄道橋梁においても同様であり、鉄道施設の被害総額のうち、豪雨によるものが大半を占め、その額も近年増加傾向にあります。

これまで、通常時の洗掘量を把握する技術は開発されていましたが、豪雨時では流速・濁度の影響を受けるため、実用的ではありませんでした。そこで豪雨時でも橋梁のモニタリングを行えるよう、橋脚上に設置した固定センサで橋脚の「固有振動数」を計測し、計測結果の処理・解析をリアルタイムで行い常時遠隔監視・異常時アラート発出を行うシステムの開発を行いました。

◆こんなお悩みありませんか?
・豪雨発生の度に洗掘状況を把握する必要があるが、膨大な調査コストと労力が必要
・大規模な増水があった場合、既存の調査方法では安全性確保の観点から水位低下後まで洗掘状況の把握が困難
・豪雨時において橋梁の通行継続・通行止め・通行再開の行政判断が難しい

◆本サービスで解決できる課題
①現地に行く必要がないため、洗掘状況を迅速に把握できます。
②人が河川内に立ち入る必要がないため、安全性を確保できます。
③河川の流速や濁度の影響を受けないため、豪雨時でも洗掘状況を正確に把握できます。
④異常をメール通知するため、災害時の初動対応を支援できます。
⑤豪雨時などの行政判断(通行継続、通行止め、通行再開など)を定量的に行うことができます。
⑥昼夜、平日・休日を問わず、橋梁の安全性を把握できます。

◆導入実績
【導入実績】
国土交通省(中国地方整備局、九州地方整備局等)や地方公共団体(関東圏を中心)において、長期間のモニタリング実績を保有しています。本技術を活用した短期計測では鉄道橋を中心に100基以上の適用実績があります。

【現場実証実績】
内閣府「社会インフラへのモニタリング技術の活用推進に関する技術研究開発」において現場実証済み。

【技術掲載実績】
本技術は、国土交通省「点検支援技術性能カタログ,令和3年10月」、土木学会「モニタリング技術活用のための指針(案),令和4年6月」等にも掲載されています。

◆導入方法
まずは資料ダウンロードください
お困りの点などをヒアリングさせていただき、後日弊社より提案させていただきます

◆ご料金プラン
モニタリングに要する費用は、計測箇所数、センサ設置条件、計測期間及び計測頻度、データの閲覧・アラート配信方法等により変動します。詳細なコスト算出は現場・案件毎に異なりますので、ご相談下さい。

資料詳細

資料目次

◆下部工基礎の洗堀モニタリングシステム資料
・外部環境紹介
・下部工基礎の洗堀モニタリングシステム概要、導入効果
・モニタリングの流れ
・モニタリングシステム画面
・導入実績/メディア掲載
・道路メンテナンス事業補助制度紹介等
・点検支援技術製品カタログ

企業情報

企業名
株式会社福山コンサルタント
資本金
40,000万
住所
〒8120013 福岡県福岡市 博多区博多駅東三丁目6番18号