診療/処方/薬の配達までSOKU完了!

SOKUYAKUサービス資料 資料詳細

  • 健康福祉
  • 新型コロナウイルス感染症対策
  • 住民生活・安全

支援企業:ジェイフロンティア株式会社

SOKUYAKUとは、病院・薬局・患者様を繋ぐオンラインメディカルプラットフォーム​です。
オンライン診療・服薬指導・薬の当日宅配まで一気通貫でご利用いただけます。

「SOKUYAKU」― 病院・薬局・患者様を繋ぐオンラインメディカルプラットフォーム

■医療機関がオンライン診療に取り組めない理由・課題

①導入コスト
✓ 新たなシステム導入に  初期投資の費用をかけられない
✓ 費用かけて導入しても、  患者が増えるか分からない
✓ 月額費用を毎月回収できるほど 収益が上がっていかない
②リソース
✓ 新しいオペレーションフローの院内周知に手間がかかる
✓ 院内スタッフ数が少なく、 運用できる自信がない
✓ 外来で手一杯でオンラインでの対応時間がない
③操作性に不安がある
✓ 患者の大多数が高齢者のため、使いこなせないと思う
✓ 院内スタッフでITリテラシーが高い人がいない
✓ 新しいシステムを使いこなせる自信がない

導入コスト(初期費用・システム費用・運用の手間)を抑えながら、実際に患者から予約が入る・使いやすいオンライン診療システムを選定し、今のうちからオンライン診療・服薬指導の対応に備えておくことが重要です。

■SOKUYAKU開発経緯
非対面ビジネスの代表ともいえる通信販売事業を基盤としてこれまで展開してきた弊社は、マーケティングを通じて得られた知見を活かし、オンライン診療・服薬指導・処方薬の当日宅配ができるメディカルプラットフォームを構築しました。

病気に苦しむ患者に少しでも早く、正確に、処方薬を届けるためには、どのようなプラットフォームが最適か?という“風下”からの発想から、医療機関・薬局・患者それぞれが、誰でも・今すぐ・簡単に使いこなせるように、徹底的に「使いやすさ」にこだわり続け、患者様から実際に予約が入る集客戦略も兼ね備えたサービス、それが「SOKUYAKU」です。

目指しているのは薬のUber。全ての人にとって、医療をもっと身近な存在に。「SOKUYAKU」は、デジタル技術で医療のNewノーマルを確立し、病院と薬局が抱える課題を解決します。

■想定利用シーン
・医療機関:病院、薬局
・患者:自宅

■導入効果事例
・オンライン診療の初診で月間60名以上の対応(病院・某内科)
・往診の隙間時間を活用したオンライン診療を実施(病院・某内科)
・エリア・症例を問わず幅広い処方箋の受付(某薬局)
・患者からのニーズが多い、バイク便の当日宅配機能で処方箋数アップ(某薬局)

■無料トライアル
まずは操作性や管理画面などのデモ画面をお見せすることが可能です。詳細はお気軽にお問合せくださいませ。

■ご利用料金
・初期費用:15万円(税抜) ※2アカウント目以降は1アカウント追加につき5万円
・月額費用:無料

資料詳細

資料目次

①オンライン診療とは?~環境変化と法規制の変遷~
②オンライン診療のニーズと課題
③SOKUYAKUとは?
④SOKUYAKUの強み・機能紹介
⑤導入事例~病院・薬局~
⑥利用申し込み方法・価格

サービスカテゴリー

+ すべてのカテゴリを表示する

+ すべての項目を表示する