“ロボット”による業務の自動化 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:NECネクサソリューションズ株式会社

RPA活用のポイントは、全庁的な協力と綿密な官民協働
導入自治体:飯能市(埼玉県)

RPA活用のポイントは、全庁的な協力と綿密な官民協働

住民情報やシステムに入るためのパスワードといった重要な情報はすべて暗号化され、データベースに一括して格納されます。端末側にデータが残る心配がなく、安全に管理できます。また、どの職員がいつどのような操作をしたかといった監査ログをすべて残せるため、なにかあった際に説明責任を果たすことができます。こうしたセキュリティ面でも自治体業務に即したサポートができますので、ぜひ活用を検討してほしいですね。

資料詳細

資料目次

■部門の壁を越えてRPAを拡張する際に留意すべき点、内部統制 他

サービスカテゴリー