安心の共同型RPA・AIサービスです!

スマート自治体プラットフォームのご紹介 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:株式会社NTTデータ

確認

RPAやAI-OCRを簡単に導入可能な業務自動化サービス

■本サービスが解決できる課題
RPAやOCRを用いた自動化においては自治体様の以下のような課題がありました。

(1)初期費用や保守の費用負担が大きい

(2)RPAのシナリオ作成負荷が大きい

(3)IT部門の管理負荷が大きい

スマート自治体プラットフォームNaNaTsuでは、従来のRPAやOCRでは不可欠だったユーザーごとのRPAやAI-OCRの環境構築や、業務・帳票ごとのシナリオ作成・OCR帳票定義作成が不要となるため、IT技術者の方でなくとも業務の自動化がすぐに実現できます。

■想定される利用シーン
紙の帳票の情報をシステム登録する業務、定型で繰り返し発生する事務作業(データ入力、転記、メール送信等)等

■想定される導入効果
定型業務の自動化により、職員の方の事務作業の効率化、自治体サービスの向上に寄与します。




資料詳細

資料目次

■WinActor:国内シェアNo.1のRPAソリューションをご紹介しています。プログラミング不要で、IT技術者でなくても簡単に業務の自動化が実現できます。
■DX-Suite:AIにより、手書き文字でも高精度で文字認識するOCRソリューションです。項目の自動解釈により、習熟の必要なくすぐに帳票をデジタル化できます。
■スマート自治体プラットフォーム「NaNaTsu」:上記RPA、RPA管理機能、OCRの他、RPAシナリオ(業務の自動化パターン)、OCR帳票定義等がセットで、LG-WAN上で利用できるサービスです。初期導入作業が不要になるためすぐに使うことができるほか、共同利用型のため初期費用なく利用料のみで安価に始められます。






サービスカテゴリー