RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 仮想環境でのパフォーマンス改善

最終更新日:2022/03/30

仮想環境でのパフォーマンス改善

  • 情報政策・自治体DX

企業情報

エヌビディア合同会社

『NVIDIAvGPU』は、サーバに搭載した物理GPUのメモリを分割して仮想GPUを作成。複数台の仮想マシンで高いコア性能を効率的に共用できます。

テレワーク時の「遅い」を改善する グラフィックス処理装置の実力

当社では、今年を「自治体元年」と位置づけ、DXの推進に力を入れる自治体に『NVIDIAvGPU』を積極的に提案していきます。当社はあらゆるハードウェア、ソフトウェアメーカーと連携しており、最適な環境を選んでいただくことが可能です。本格的なテレワーク時代でVDIやSBCのパフォーマンス低下に不満を感じられている自治体の皆さんは、ぜひお問い合わせください。

資料詳細

資料目次

■NVIDIA vGPU-VDIで実現するテレワークとは

企業情報

企業名
エヌビディア合同会社
住所
東京都港区 東京都港区赤坂2-11-7ATT新館13F