自治体業務のテレワーク 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:株式会社ワコム

テレワーク環境への液晶ペンタブレットご提案

テレワーク導入を加速させる「手書きのコミュニケーション

自治体職員様のテレワーク業務の課題を液晶ペンタブレットの手書きコミュニケーションで改善いたします。具体的な利用シーンは職員様のテレワークは勿論の事、自治体様の刊行物の校正作業や、業者とのWEB会議、住民とのWEB会議による説明会、学校でのオンライン授業などで活用が可能です。資料の共有や音声だけではわかり難い内容をモニター上に映し出された資料に直接書き込みする事ができます。その資料の修正すべき点を直接指示できたり、伝えたい事を強調できたり、ホワイドボード機能などにより、必要な情報を付加する事でオンライン上でもコミュケーションを密接に行うことが可能です。
導入自治体:渋谷区(東京都)など約30団体
  ※窓口ソリューションとして自治体窓口に導入された数(2020年6月末現在)
無料トライアル:無料トライアルあり、2週間
参考料金体系:お問い合わせください

資料詳細

資料目次

■テレワーク環境への液晶ペンタブレットご提案
■お問い合わせ先

サービスカテゴリー