事業運営におけるリスク管理 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:リスモン・マッスル・データ株式会社

コンプライアンスへの監視が厳しくなるなか、今後は自治体でも「反社チェック」が必要になる場面は増えてくるのではないでしょうか

自治体業務の運営に際しても 「反社チェック」が必要な時代に

1つは、「反社ワード記事検索」です。過去30年ぶんの記事データベースとWebサイトを対象に125の関連ワードを独自に組み合わせ、当該企業・団体のネガティブ情報を検索。該当した記事の見出しを提供するサービスです。もう1つは、「反社ヒートマップ」というサービスです。当社は、日本最大級を誇る約490万社におよぶ独自企業データベースを保有しています。この情報をもとに、「反社警戒」「事件事故」「訴訟問題」「行政処分」という4つの項目を、「商号」「代表者」「役員」「グループ」という4つの個人・法人区分で調査し、危険度を5色の濃度で表示するものです。いずれのサービスも、対象企業・団体の一次スクリーニングとして簡易的に調査したいケースで有効に活用できます。

資料詳細

資料目次

■反社ワード検索支援アウトソーシングサービス 紹介資料
■納品イメージ 価格表
■お問い合わせ先     他

サービスカテゴリー