RABAN(ラバン) - 全国の自治体職員に贈る、行政向けサービスの比較・資料請求サイト

会員登録

  • HOME
  • 「みまもりプラス-24」

最終更新日:2022/06/08

IoTを活用した高齢者みまもりサービス

「みまもりプラス-24」

  • 実証実験
  • DX推進
  • コールセンター

企業情報

ソフトバンク株式会社

最新のIoT機器と経験豊富なコールセンターが、独居高齢者の安全と安心をサポート。万が一の時の自宅への駆け付けや、専門の医療スタッフによる健康相談なども対応致します。

2つのIoT機器で独居高齢者の安心をサポート

超高齢化社会である日本において、増加する独居高齢者のみまもりは、近年特に期待が高まる自治体の役割の一つとなっています。その一方で、従来の「緊急通報サービス」では以下のような利用者からの不満が出ています。
・固定電話回線が無ければ設置できない
・宅内のみでしか利用できない
・急病時に緊急ボタンを押せない
・協力員の手配ができない

みまもりプラス-24は、このような現状の課題を解決し、低価格にて自治体様へ提供致します。
尚、この社会貢献事業は、ソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社、株式会社あんしんサポートの3社が業務連携し、それぞれの役割を担う事で充実した高齢者サービスを提供します。

◆サービス概要
みまもりプラス-24は、2つの機器によって家の中だけでなく、外にいても高齢者見守りを実現しています。
一つはソフトバンクが提供するキッズフォンの「緊急通報システム」を活用し、ボタンの長押しもしくは機器に繋がれた紐を引くことであんしんサポートのオペレーターとつながることが出来ます。
もう一つは、SB C&S株式会社が提供するIoTセンサー搭載の「人感センサー」です。
屋内で能動的な行動がとれていないことを検知すると人感センサーで異常を検知し、あんしんサポートのオペレーターに知らせます。

これら2つの機器をパッケージとしてあんしんサポートが提供し、介護士や看護師が24時間体制で常駐する専門性の高いコンタクトセンターサービスと繋ぐ事で難しい操作のない簡単で安心な高齢者見守りを実現します。また協力員の手配が出来ない方のために地元の警備業者などと連携して駆けつけサービスの提供も行っております

資料詳細

資料目次

■「みまもりプラス-24」サービス概要資料
・サービス概要
・現状の課題と改善策
・主要機能と提供価格
・実証実験のご案内

企業情報

企業名
ソフトバンク株式会社
設立
1986/12/09
資本金
20,430,900万
住所
〒1057529 東京都港区海岸一丁目 7番1号