IT基盤の柔軟な拡張 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:ネットアップ合同会社

多くの支援実績と経験を活かし、HCIやクラウドなどさまざまなソリューションを複合的に提案することで、自治体の課題解決を支えていきます。

仮想化基盤を活用したシステムの拡張で、ムダのないIT投資を実現する

HCIとは、サーバやストレージ、ネットワークといったIT基盤に必要なリソースを1つの筐体に統合し、仮想化ソフトや管理ソフトなどをパッケージ化したもの。システム構築ごとに生じる機材の調達や設定が集約されるので、ムダな費用を抑えられます。設計思想が異なる基盤の並存も防げ、構築にかかる物理的な負荷も低減できます。

HCIとあわせ、総務省が推奨する「クラウド・バイ・デフォルト原則」の推進も支援していきたいですね。当社のクラウドサービスは、『Azure』『AWS』『Google Cloud』などのクラウドサービス上で提供され、オンプレミスで導入した当社HCIのデータはクラウド上でも管理可能。オンプレミスかクラウドかを問わず、変わらぬ使い勝手でアプリケーションやデータをシンプルに扱える環境を構築できます。

資料詳細

資料目次

■ネットアップのクラウドサービスご紹介 ご案内資料 他

サービスカテゴリー