行政課題に対する住民への行動促進 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:フェリカポケットマーケティング株式会社

誰もが使えるスマホアプリを活用し、社会課題の解決を「自分ごと化」させる
導入自治体:神奈川県

誰もが使えるスマホアプリを活用し、社会課題の解決を「自分ごと化」させる

『ワタシポスト』というスマホアプリを通じ、県民がSDGsを「自分ごと」と捉え、具体的な行動につなげてもらう仕組みを構築します。アプリは現在、開発中ですが、「水道の水をこまめに止めた」「落ちているゴミをゴミ箱に捨てた」といった、SDGs推進につながる日常的な行動を記録する機能があります。また、「情報銀行(※)」というスキームを介して民間事業者の参画を促せるのも特徴と聞いています。ユーザーは、SDGsへの「貢献度」を日々、記録するたびに、商店で利用できるポイントがインセンティブとして付与されるのです。

資料詳細

資料目次

■デジタル版プレミアム商品券事業のご案内
■お問い合わせ先
■よむすびチラシ

サービスカテゴリー