アジャイル的な開発でプロジェクトを推進

東広島市ServiceNow事例カタログ 資料詳細

  • 情報政策

支援企業:ServiceNowJapan合同会社

東広島市に当社のプラットフォームを導入頂いた事例になります。

【東広島市事例】4週間で登録者数は1万6,000人以上「使いやすい市民ポータルサイト」開設で行政DXの確実な第一歩へ

当社のプラットフォーム「Now Platform®」を採用頂いてから、約4ヶ月足らずの構築期間で市民ポータルを開設。4週間で1万6,000人以上の市民の登録を実現し、行政DXの確実な第一歩を踏み出された東広島市の導入事例になります。

東広島市はどうやって市民とのエンゲージメント強化を実現したのか?!アジャイル的な開発でプロジェクトを推進された事例を本カタログで紹介しております。是非、ご一読ください。

尚、8月4日には東広島市様にご講演いただく、ウェビナーも開催予定です!詳細、お申込は弊社WebサイトのイベントタブからライブWebセミナーからクリック頂き確認、無料でご参加頂けます。

ServiceNowについて
住民からの申請や問い合わせに対して、手続きからサービス提供までの一連のフローをデジタルデータで一貫して処理できるプラットフォームを提供。自治体業務における「デジタルワークフロー」を構築する「NowPlatform®」を通じて、「デジタルファースト」の意識をもった自治体の支援をしています。DXを推進したいと考えている自治体の皆さま、ぜひ当社へお問い合わせください。

資料詳細

資料目次

▶︎導入検討の背景
IT化を自ら主導していく伝統とスキルを継承
市民とデジタルでつながり、利便性の高い行政サービスを目指す

▶︎ServiceNow 導入前の課題
最適な住民サービスをローコードで設計できる点に注目

▶︎ServiceNow を評価したポイント 
約4 ヶ月足らずの短期間でシステム構築
小中学校の保護者に対しては100%近い利用者登録

▶︎ServiceNow 導入の効果
自発的なサービスづくりを後押し

サービスカテゴリー

+ すべてのカテゴリを表示する

+ すべての項目を表示する